特殊メタルについて工場案内製品案内お問い合せ
特殊メタルについて
   
特殊メタルの品質
高品質を保証する3つのリンク

高品質の鋳物製品をコンスタントに生産していくためには高度な生産技術と徹底した品質管理、そして不断の研究・開発が必要です。
特殊メタルの製品は普通鋳鉄製品からダクタイル、ハイシリコン、ニレジストとして幅広くそのどれもが機械や装置の重要部品として使われ、シビアな品質が要求されます。
このため当社では豊富な経験や勘を数値化した厳重なチェックシステムを導入し、品質管理を行っています 。

品質管理、研究・開発、生産技術

 

生産・品質管理
溶解成分測定
当社が生産するダクタイル、ニレジスト、ハイシリコンなどの鋳物製品は温度管理や溶解成分の管理がシビアです。
浸漬型温度計やCEメーターや発光分光分析装置が炉内の温度や湯の成分を検出しコンピュータを使って各種指定材料の範囲内になるように調整します。
そして誤差をフィードバックし溶湯を再確認します。

鋳物砂・造型検査
鋳物砂の管理には鋳物砂試験装置を使います。
水分量、石炭粉の量、ベンナイトの量を測定しこれらを最適に組み合わせて使いやすい鋳物砂を造ります。
また造型検査にあたっては試作品の段階で鋳型硬度計を使って硬度を測定、そのデータを基に平面方向、垂直方向の硬度差をなるべく0に近付けるような造型法を工夫しています。
また、シェル中子の耐熱温度や硬度測定なども行います。

製品検査
アムスラー材料万能試験機やシャルビー試験機、ブリネル硬度計を使って、硬さや、引張り、衝撃などの数値を測定します。
研究・開発
生産・品質管理や製品検査で得たデータを分析し新しい溶解・造型・仕上げ技術の開発に生かしています。
また鋳物砂、溶湯材料などの素材の開発も提供メーカーと協同してすすめています。
一方、鋳物新製品も自社独自で研究開発に努め機械メーカー、自動車部品メーカーなどにプレゼンテーションします。
試験検査設備
アムスラー材料万能試験機
シャルピー試験機
ブリネル硬度計
CEメータ
浸漬型温度計
金属顕微鏡
鋳物砂試験装置
発光分光分析装置
熱機械分析装置(熱膨張測定)

Copyright(C)2005 TOKUSYU METAL. All rights reserved.
トップページへ 特殊メタル